くろひつじのベビめも

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビーカーや抱っこ紐の話

ベビーカーや抱っこ紐、どれがいいの?いつ買った?そんな話をまとめました。

それぞれの良い点と悪い点

 良い点悪い点
スリング 持ち運びが便利。見た目が可愛い。新生児時期から使えるものがある。 使い方が難しいので練習が必要。
抱っこ紐 種類も豊富でおんぶやだっこが楽。両手が使えるようになるので、室内でも屋外でも活躍する。 モノによってはかさ張り、値段が高い。あまり可愛くない…。
ベビーカー 子どもを連れての移動が楽になる。動き回るようになってからは拘束具として使える。荷物も積めるのでママが身軽になれる。 階段などがあると大変。値段もそれなりにする。両手が塞がるので雨の日等が大変。

スリング

B001HL0T70.01.MZZZZZZZ.jpg

最初に買ったのはスリングでした。
スリングはたいてい首が座ってからのものが多いんですが、私の買ったものはベッドのついた首座り前から使えるもの。
里帰り出産から帰る時の子どもを運ぶ手段として選びました。飛行機なのでベビーカーはかさばりますしね。

これは移動する時意外でも役立ちました。家の中であやす時です。
出産の際の出血が酷く、貧血気味だったので、ずっと抱っこしているのが辛いという時期がありました。
しかし、泣き止まない時はずっと抱っこしていないといけなくて。そんな時に重宝しました。

ただ、使い方が難しくて、最初は四苦八苦しました。ある程度の練習が必要です。 

買った時期・買うときの注意点

必要性もあって、産まれてすぐ買いました。

実家の方だと種類がすくなくて選択肢がありませんでしたが、新生児から使えるものは少ないので、新生児時期から使う場合は首座り前からでも使えるかどうかをしっかり確認しましょう。
また、使い方は練習しないと難しいので、使い方について詳しく解説してあるものの方がいいと思います。 

抱っこ紐・おんぶ紐

B002KMK5H4.01.MZZZZZZZ.jpg B0098VXD5G.01.MZZZZZZZ.jpg

先にベビーカーを買っていましたが、雨の日等にどうしても出掛ける必要があって、安い昔ながらの結ぶタイプのものを買いました。
前抱きにもおんぶにもできて便利でしたが、腰が痛くなりやすいのと、おんぶやだっこに少し時間がかかるのが難点。ただ、すごく密着するので安心するのか、だっこやおんぶをしているとよく寝てくれました。夕泣きをする子だったので、ぐずるけど家事もやりたい時なんかはおんぶしたまま家事ができて便利でした。

買った時期・買うときの注意点

買ったのは首が据わってから。抱っこ紐系は首が据わってから使えるものが殆どですね。

私は昔ながらのタイプを買いましたが、最近のタイプのを買ってもよかったなぁと雨の日に出掛けることがあった時に少し思いましたね。
最近のタイプは腰周りを固定しておけるし、子どもを乗せたりおろしたりがしやすそうなので、便利そうです。 

ベビーカー

B005IW2VYS.01.MZZZZZZZ.jpg

大きく産まれた子だったのと、私の産後の体調がよくないのもあって、早い段階でベビーカーを買いました。
対面式(Aタイプ)にもバギー(Bタイプ)にもなるものを買いました。
お座りができるようになるまではAタイプ、お座りするようになってからはBタイプにしています。

買った時期・買うときの注意点

AB両方に対応したタイプだったので、首が据わる前から買いました。

買うときは、重さ(子を乗せた状態で持ち上げられるか)、横幅(改札を通れるか)に注意して買いました。

抱っこ紐やスリングがいいの?ベビーカーがいいの? 

どちらにも良い点と悪い点があるので、どっちがいい、とは一概に言えません。

私の場合、産後子どもを抱いて動き回るのが辛かったので、すぐにベビーカーを買いました。
ただ、子どもによってはベビーカーを嫌がる子もいるので、子どもの性格やママの体調、また生活次第で考えた方がいいと思います。

個人的には、
・歩きで行動することが多いかどうか?
・ママの産後の体調はどうか?
・ベビーカーを嫌がる?抱っこ紐を嫌がる?
という点を考えて選ぶのが良いかな、と。

小さいうちは抱っこ紐でよくても、大きくなってからはバギータイプのベビーカーが必要になったり、子どもを乗せられる自転車がよくなったり、と大きくなるにつれて子どもと行動する方法は変わってきます。
子どもの性格や自分たちの生活を考えてあった方法を考えるのがいいのかな、と思います。 

このエントリーをはてなブックマークに追加